現在、箏曲美音会を西潟美溪(母)と共に主宰。 主に山田流箏曲の古典曲、三味線の現代曲、語りもの等をレパートリーに日本及び海外において活躍中。 
三絃(三味線)音楽の新しい領域を開く。

洗足学園音楽大学教授、現代邦楽研究所所長、NPO法人 現代三味線音楽協会理事長、 純正律音楽研究会理事、上越教育大学非常勤講師、 BS・CSデジタル放送審議委員、  ((財)日本伝統文化振興財団(ビクター財団)評議員、

1945年 東京生まれ、幼少より西潟美溪(母)に山田流箏曲を習う。
1967年 東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業、在学中、中能島欣一教授に山田流箏曲、三絃を師事。
1967年より 杵屋正邦門下となり、現代邦楽の三絃を師事。
1月 TAスタジオにて箏曲美音会お弾き初め
2月 紀尾井ホールにて現代邦楽研究所主催「古典作品演奏会」出演
   「根引の松」を演奏
3月 abc会館ホールにて現代邦楽研究所10周年記念コンサート&記念祝賀パーティー
4月 洗足学園音楽大学邦楽コース教授就任 現代邦楽研究所第11期開講
オペラシティリサイタルホールにて
   純正律音楽研究会主催現代邦楽研究所共催
   「いちめんの菜の花コンサート」Vol.2
   丸山和範作曲「錦鱗賦」初演
メガポート放送BS・CS番組審議委員会
ビクタースタジオにてCD録音 石垣征山作曲「阿波の風」「粋」
5月 東京証券会館ホールにて第49回箏曲美音会演奏会
(財)ビクター財団よりCD日本音楽の巨匠「三絃・西潟昭子」発売
NHK・FM「邦楽のひととき」古典「江の島」録音
(財)ビクター財団あらため(財)日本伝統文化振興財団 評議員就任
6月 牛込箪笥区民ホールにて新宿区邦楽三曲連盟主催「第十六回邦楽鑑賞会」出演
「松風」を演奏
7月 洗足学園音楽大学にて夏の音楽祭「邦楽コンサート」開催
10月

池袋・東京芸術劇場 大ホールにて
「三味線とオーケストラの出会い 西潟昭子・三味線コンチェルト2005」開催

1月 TAスタジオにて現代邦楽研究所主催 公開講座「獅子もの」
新潟県豊栄市ビュー福島潟にて NPO法人ねっとわーく福島潟主催
   ミュージアムコンサート「福島潟を詠う」
   玉木宏樹作曲「福島潟幻想曲」「四季のうた」他を演奏
2月 TAスタジオにて箏曲美音会お弾き初め
紀尾井ホールにて現代邦楽研究所主催「古典作品演奏会」出演
   「越後獅子」「東獅子」を演奏
上越教育大学集中講義「邦楽のうたと発声」
3月 イイノホールにてNHK邦楽技能者育成会主催「卒業演奏会」ゲスト出演、
   石垣征山作曲「音風景」演奏
日本橋劇場にて日本現代音楽協会主催・現代三味線音楽協会共催「三味線フェスタ」
   松尾祐孝作曲「コントラストリングス第1番」コントラバス溝入敬三氏と共演。
abc会館ホールにて現代邦楽研究所第9期修了コンサート「明日への扉を開く」
洗足学園音楽大学 現代邦楽コース開設プレイベント「邦楽ワークショップ」
4月 abc会館ホールにて純正律音楽研究会主催「いちめんの菜の花コンサート」
   〜玉木宏樹邦楽器作品による〜 
河口湖老人医療施設「はまなす」にて邦楽器によるワークショップ
5月 東京証券会館ホールにて第48回箏曲美音会演奏会
西麻布・フレンズにて純正律音楽研究会主催「玉木宏樹・土曜のお茶会」出演 
6月 大阪イシハラホール「池辺晋一郎の歌でたどる日本史」出演
目白福祉作業所にて 障害者のための「邦楽器ワークショップ」
新宿箪笥町ホールにて新宿三曲連盟主催「日本音楽の響き」出演
7月 長野県松本市ザ・ハーモニーホールにて 
   女声アンサンブルAZ主催「合唱コンサート」新実徳英作曲「をとこをんな」演奏
TAスタジオにて箏曲美音会三曲合奏研究会
上越教育大学集中講義「邦楽の発声とうた」
TAスタジオにて現代邦楽研究所主催公開講座「ギリシャの音階と雲井調子」 
8月 学芸大学にて日本音楽教育学会主催「邦楽器ワークショップ」
9月 TAスタジオにて現代邦楽研究所主催「東京邦楽コンクール」予選審査 
TAスタジオにて箏曲美音会ゆかたざらい
10月 代々木オリンピックセンターにて
   現代三味線音楽協会主催「楽しい三味線コンサート」
洗足学園音大前田ホールにて
   洗足学園80周年イベント「現代邦楽との出会い」出演
第一生命ホールにて「杵屋正邦の会」出演 
11月 銀座・王子ホールにて「西潟昭子三絃リサイタル2004~独奏の系譜〜」
福島県教育センターにて 音楽教員のための「邦楽ワークショップ」
多摩養護学校にて邦楽器のワークショップ
NHK・FM「邦楽のひととき」古典「那須野」録音
洗足学園音大前田ホールにて東京邦楽コンクール本選審査会 
12月 NHK・FMお正月番組 古典「四季の遊び」録音
西麻布・フレンズにて純正律音楽研究会主催「玉木宏樹・土曜のお茶会」出演
TAスタジオにて箏曲美音会三曲合奏研究会 
abc会館ホールにて「砂崎知子箏リサイタル」出演「新ざらし」「新娘道成寺」演奏。
1月 新潟県豊栄市ネットワーク福島潟主催
「新春邦楽コンサート in 福島潟」ビュー福島潟
現代邦楽研究所 古典作品研究講習会「段もの」
ヨーロッパツアー「ウイーン、ケルン」コンサート&レクチャー
1月〜2月 東京都派遣ワークショップ「子供どものための邦楽器ワークショップ」
啓明学園小学校、飛鳥中学校
2月 箏曲美音会 おひきぞめ
3月 現代邦楽研究所・古典作品演奏会 紀尾井小ホール
西潟昭子和音ライブ 純正律「オリムポスの饗宴」邦楽ジャーナル倶楽部和音
高松にて「熊野梅山追善演奏会」高松テルサ・ホール
杵屋正邦作曲「明鏡」、山本邦山作曲「ゆずり木」
4月 邦楽ジャーナル「西潟昭子のしゃみババ日記」連載始まる
現代邦楽研究所第8期修了コンサート
河口湖・老人医療センター「はまなす」にて「障害者のための邦楽器ワークショップ」
福永千恵子リサイタルにて細川俊夫作曲「断章」
現代三味線音楽協会・日本現代音楽協会共催
「三味線の奏法と記譜について」レクチャー
NHK-FM〜現代の邦楽〜玉木宏樹作曲「四季のうた」「ジャワリ」録音
第47回箏曲美音会演奏会 クロスタワーホール 
反戦コンサートにて玉木宏樹作曲「いちめんの菜の花」Bunkamuraオーチャードホール
5月 西潟昭子古典ライブ「伽羅の香り」目白・TAスタジオ
ゲスト人間国宝・青木鈴慕(尺八)、鳥居名美野(箏)、山登松和(箏)
豊島区立福祉作業所にて「障害者のための邦楽器ワークショップ」
純正律・玉木宏樹ミニコンサート「土曜のお茶会」西麻布フレンズ
7月 現代三味線音楽協会主催「三味線フェスティバルin東京」池袋・東京芸術劇場
総合プロデューサーを務める。
8月 みらい文化研究会主催「邦楽コンサート&レクチャー」目黒パーシモンホール 
箏曲美音会 三曲合奏研究会
長野県茅野市「邦楽フェスティバル」音楽創りワークショップと演奏
9月 箏曲美音会 ゆかたざらい
日本現代音楽協会主催「ワークショップ&コンサート」TAスタジオ
10月

橋本芳子リサイタル「うたの彩り」紀尾井小ホール 柴田南雄作曲「狩の使」
純正律・玉木宏樹還暦記念パーティー&コンサート 東京會舘

11月 富山県滑川市主催「西潟昭子と現邦研の仲間たち」邦楽コンサート滑川市立博物館
栗友会主催「にもんめコンサート」新実徳英作曲「をとこをんな」オペラシティー
埼玉県立高校「邦楽コンクール」審査
12月 純正律・玉木宏樹ミニコンサート「土曜のお茶会」西麻布フレンズ
西潟昭子和音ライブ 純正律「オリムポスの饗宴」邦楽ジャーナル倶楽部和音
NHK-FM〜邦楽のひととき〜「鶴寿千歳」録音
箏曲美音会 三曲合奏研究会 TAスタジオ
1975年より東京において作曲家、三枝成彰、玉木宏樹、佐藤聰明、坪能克裕、池辺晋一郎、松平頼暁、吉崎清富、篠原真、高橋悠治、鳥養潮、西村朗、一柳慧、柴田南雄、諸井誠、ルー・ハリソン、菅野由弘、松尾祐孝、新実徳英、森本恭正らに新作を委嘱。 中能島欣一、杵屋正邦の三絃曲とともに三味線の現代作品によるリサイタルを続ける。
1978年より

アジア(タイ、韓国、香港、台湾)、ヨーロッパ(オランダ、西ドイツ、ベルギー、フランス、イタリア、イギリス、スイス)各地でリサイタル多数。
ISCM(国際現代音楽祭)アジア作曲家会議、オランダフェスティバル、ワロニーフェスティバル、CIMA、アジアフェスティバル等の国際音楽祭に参加。

1980年より 現代三曲アンサンブルのメンバーと共にヨーロッパ公演多数。
1993年3月 国際交流基金助成、ミュージック・フロム・ジャパン主催により、米国(ワシントンDC、アトランタ、ニューヨーク、パサディナ)、メキシコにてリサイタルを行う。
   6月 イタリア、ファーノ市主催、合唱祭にて特別出演。
1995年5月 ロシア、モスクワにて、モスクワ放送交響楽団と共演。
1997年3月 ニューヨークにて、ルー・ハリソン生誕80周年記念コンサート出演。 日本モンゴル国交樹立25周年記念行事。
1998年7月 ボルダ−にて国際尺八音楽フェスティバル出演。 台北市大統領府コンサート。
2000年9月 国際交流基金助成により、ドイツ、オランダ各地にてコンサート。
2001年 音楽祭・春秋楽集2001(台北市、ノヴェルホール)。
2003年 オーストリア ウイーン ライカショップにてコンサート、ウイーン大学にてレクチャー
ドイツ ケルン日本文化会館にてコンサート。
1979年 パンムジークフェスティバル演奏コンクールにおいて独奏部門第1位(ドイツ大使賞、審査委員賞)受賞。
1980年 昭和55年度芸術選奨文部大臣新人賞受賞。
1998年 平成10年度文化庁芸術祭優秀賞受賞。
2000年 平成12年度文化庁芸術祭大賞受賞。
2002年 第9回日本文化藝術振興賞(日本伝統文化振興賞)受賞。
  「西潟昭子/三絃」(ALM)
  「西潟昭子 ひとり―夢にしあらば―」(ビクター)
  「現代の三絃・ベスト25」(ビクター)昭和61年度芸術作品賞受賞
  「西潟昭子 New Spirits of Sangen」(ビクター伝統文化振興財団)
  「西潟昭子II New Spirits of Sangen」(ビクター伝統文化振興財団)
  「西潟昭子III 現代の三絃」(ビクター伝統文化振興財団)
  「西潟昭子IV 現代の三絃」(ビクター伝統文化振興財団)
  「ジャワリ」(純正律音楽研究会)
  「福島潟讃歌」(NPO法人ねっとわーく福島潟・福島潟邦楽を楽しむ会)
  「いちめんの菜の花」(Archi)
  日本の巨匠「三絃・西潟昭子」(ビクター伝統文化振興財団)
1981年より
1983年まで
「西潟昭子/現代を弾く」コンサートシリーズで原宿「ナーム」、渋谷「ジァンジァン」、高田馬場「BIG BOX」などに於いてミニコンサート日本各地を回る。
1984年より 国立劇場が復元した古代楽器「阮咸」を演奏。 舞楽、伶楽等の公演に参加。
1984年より 国立劇場主催「現代日本の音楽の展開」に出演。
1984年8月から
1985年1月まで
「西潟昭子ヨーロッパ便り、みどりの風に」を「邦楽の友」に連載。
1985年 西武スタジオ200に於いてレクチャーコンサート「現代に生きる日本の伝統楽器」の企画構成を担当。
1986年より 東京において「現代三曲アンサンブル」結成、演奏活動を始める。
1987年より 日本縦断コンサートシリーズ「現代の三味線と語りもの」を日本各地にて行う。
1988年より 国立劇場が復元した古代楽器「瑟」を演奏。
銀座ロータリークラブに於いて「三味線の新しい音楽」公演。
1991年より 西潟昭子選による「現代の三絃」シリーズ楽譜出版をはじめる現在までに11冊出版。
1991年 東京現代音楽祭コンクール、審査員を務める。
1995年 新しい邦楽の教育機関として「現代邦楽研究所」設立、開講。
1996年 彩の国さいたま芸術劇場にて「三味線音楽の系譜」企画、構成、出演。
1998年 現代三味線音楽協会設立、運営委員を務める。
第155回文祥堂フォーラム「現代の三味線音楽」講演。
1999年 賢順記念全国箏曲祭、審査員を務める。
2001年

現代邦楽研究所編「日本音楽のち・か・ら」(音楽之友社)監修を担当。

2003年 上越教育大学「邦楽の発声とうた」集中講義
著書「やさしく学べる三味線教本」(汐文社)
「子どものための邦楽器ワークショップ・コンサート」
「知的障害者のための邦楽器ワークショップ」
「西潟昭子 古典ライブ」シリーズを始める
「純正律 和音ライブ〜オリムポスの響宴〜」シリーズを始める