< 前のページ
次のぺージ >

「洗足学園音楽大学・同窓会会報」より

 近年、学校の音楽教育の場や様々な音楽シーンにおいて、日本の伝統音楽の重要性が再認識されております。そのような時代の要請に応えるべく、2005年度、洗足学園音楽大学に「現代邦楽コース」が新設されました。 伝統を踏まえ、幅広い音楽知識と優れた技量を有し、他ジャンルとの交流や新しい分野に挑戦できる、国際的視野を持った邦楽演奏家を育成することが、本コースの使命です。初年度は1年生だけの現代邦楽コースでしたが、邦楽以外のコースの学生の中からも、180名以上もの学生が、箏の講座を受講する等、学内での成果と手応えを確実につかんでおります。
  さらに、外部一般の音楽愛好者にもその門戸を開くべく、大学付属機関として「現代邦楽研究所」が合わせて設置されました。元は1995年、東京・目白に開設され、2005年度より洗足学園へ組織移管されたものです。講座、ワークショップ、演奏会、新作委嘱、CD制作、出版、東京邦楽コンクール主催等の様々な活動を通して、日本の伝統音楽文化に貢献すべく活動を続けております。
 今年度は夏の音楽祭、冬の音楽祭にデビューさせていただき、加えて次年度からは、定期演奏会の開催も予定されております。どうか楽しく新しい邦楽コンサートをぜひ聴きにいらしてください。そして御批評、ご感想をお聞かせ下されば幸いです。皆さまのご支援、ご協力、宜しくお願い申し上げます。
 コンサートや講習会の開催、日本音楽に関する質問等、ありましたら下記まで、お気軽にお問い合わせください。現代邦楽研究所事務局は溝の口キャンパス、1号館2階にあります。
   
[問合せ先] 洗足学園音楽大学 現代邦楽研究所
  〒 213-8580 神奈川県川崎市高津区久本2-3-1
  電話 044-856-2932  FAX 044-856-2937
  genhouken@senzoku.ac.jp
  http://www.genhouken.com/